人気ブログランキング |

東林院~梵燈のあかりに親しむ会 sanpo

e0363038_1484946.jpg





梵燈のあかりに親しむ会






e0363038_1462198.jpg





普段は非公開、時々特別公開をする東林院での夜間特別拝観



e0363038_1461265.jpg





前回は沙羅双樹→でした



e0363038_146666.jpg





名前の通り、住職手作りの梵燈とろうそくの灯りだけです



e0363038_1455996.jpg




とても暗いです



e0363038_1454537.jpg






メインは、沙羅双樹のほうのお庭ではなくて蓬莱の庭です




e0363038_1453825.jpg





毎年、禅語中から文字を選び、それを灯りで表しています



e0363038_1452617.jpg





今年は「秋清風月佳」




e0363038_1451943.jpg





その中から3文字をとっています



e0363038_145780.jpg





昨日までの公開でした



e0363038_1445758.jpg

Commented by teineinakurasi at 2017-10-16 21:10
さおりさん、こんばんは^^
そうでした!!6月の沙羅双樹、10月の梵燈のあかりを楽しむ会など
東林院は、普段は非公開ですけど
住職の精進料理教室があったり、ユニークな形でお寺を拝観させてくれますよね。
梵灯を楽しむ会、
秋ならではの幻想的で幽玄な行事ね^^
梵燈は住職の手作りなんですね~
器用な方なんですね。
私は6月の沙羅双樹を観る会しか行ったことがないけど
10月の梵燈も行ってみたいな^^
期間限定だから混んでいるのかしら?

Commented by boheme0506image at 2017-10-16 22:44
sakuraさん、こんばんは~♪
そうそう~、普段は非公開だけれど、いろんなことをしているよね~。
宿坊もやっているし、1月にも小豆粥で初春を祝う会があるし
~の会って名前がつくのがなんとも・・・^^
本当に住職は器用ですよね~、毎年このために作っているのでしょうね。
sakuraさんは、お盆に帰省することが多いし、紅葉の時期も多いから
なかなか10月に行くことがないですよね。
期間限定だけど、断然、沙羅双樹のほうが混んでいるよ~。
でも、どこの庭園でもあるように、ど真ん前に座り込む人が
多いのよね~。
名前
URL
削除用パスワード
by boheme0506image | 2017-10-16 14:21 | 京都スナップ | Comments(2)