養源院~百日紅

e0363038_9533283.jpg






百日紅咲く養源院






e0363038_9541187.jpg





養源院、大河ドラマ「江」の時には、沢山人が訪れたそうですね



e0363038_95441.jpg




本堂の横では見頃になるのがちょっと遅い百日紅



e0363038_954182.jpg





立派な大樹です、参道の脇(入れない)ところにも咲いていました




e0363038_9535639.jpg





本堂の拝観は、グループでテープで説明を聞いて、お寺の方が補足をするというスタイル
庭園などは見ることはできず、もっぱら襖絵や血天井などの内部に徹した説明なので
歴史好きな方は楽しめると思います




e0363038_9534898.jpg

トラックバックURL : https://boheme0506.exblog.jp/tb/26013660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by teineinakurasi at 2017-08-31 10:02
さおりさん、おはよう^^
養源院、大河ドラマ「お江」の時は、みなさんたくさん訪れたんでしょうね^^
私は、まだ行ったことがなくて。。。
ナカムラユキさんの「さくらの本」でも紹介されているから行ってみたいなと思っていたけど
お庭とかは、拝観できないのね~
百日紅も古木といった感じで大きくて見事な枝ぶりね~
百日紅の紅色とお寺の落ち着いた佇まいがマッチして素敵。
一連のさおりさんの夏のお写真を見て
京都の街やお寺には百日紅の木が多いのがよくわかりました^^
Commented by 高兄 at 2017-08-31 14:31 x
さおりさん、こんにちは

こちら、桜のイメージはあったんですが

百日紅、知らなかったなぁ~

さおりさん、本当によく御存知ですね^^

有名な象さんも、居ますが

内部、撮影禁止なんですよね^^;
Commented by boheme0506image at 2017-08-31 17:30
sakuraさん、こんにちは~♪
おそらく沢山の歴史好きの方を中心に訪れたのでしょうね~。
私も行ったのははじめてなんですよ~。
桜のイメージもまったくなくって・・ナカムラユキさんの本でも印象にないくらい。
また見直してみます~。
そうなのよ~、お庭とか一歳見ることができなくて閉められていて
あくまでグループで見学、テープと説明を細かく移動しながら聞くって感じなの。
自由に見れなくて窮屈に感じる人もいるでしょうね。
だから見れるものも襖絵や血天井とかの説明とかなの。
もちろん撮影禁止だし、お庭が見れないから中で撮るものはないなぁ~。
それがちょっとびっくりでした。
でも、百日紅はとっても綺麗だったなぁ~。
本当に今年は百日紅を撮りまくったなぁ~♪
Commented by boheme0506image at 2017-08-31 17:32
高兄さん、こんにちは~♪
桜のイメージだったのですね~。
私は、こちらで桜をまだ一度も見たことがないので
どんな感じなのかがまったく想像できないでいます。
百日紅は、昔に何か広告で見てなんとなく片隅に残っていたのでしょうね。
内部はもちろん撮影禁止だし、お庭もまったく見ることができなくて
絵とかの説明ばかりだから、撮るものはないなぁ~♪
名前
URL
削除用パスワード
by boheme0506image | 2017-08-31 08:23 | 京都スナップ | Trackback | Comments(4)